開業資金調達(国民生活金融公庫融資コンサルティング等)から株式・合同会社の設立手続、開業後の経理までワンストップサポートを実現!関東一円対応!行政書士齋藤史洋事務所
Payday loans
開業資金調達.NET » 創業計画書作成術 » 創業される目的、動機の書き方

創業される目的、動機の書き方

あなたが独立・開業しようとする、そもそもの目的や動機。

それは例えば、

  • 社長になるのが夢だった
  • お金持ちになりたい
  • 高級外車に乗りたい
  • とにかく有名になりたい…

きっかけは、何でも結構でしょう。

ただし、開業資金を調達するための融資申請にあたって、
上記のようなことを書いたとして、
たぶんあなたは、国民生活金融公庫などから融資を受けることは
難しいと思います。

確実に開業資金の融資を受けるために、大切なこと。

それは、

国民生活金融公庫など金融機関側が

  • 貸したお金が、確実に返してもらえるかどうか。
  • そのためには、開業しようとするビジネスが、中・長期的に安定した利益を見込めるかどうか。

このふたつのポイントから、あなたに融資するかどうかを判断している

ということ。

そのことを、まずはあなたが理解することなのです。

あなたが「創業計画書」の
「創業されるのは、どのような目的、動機からですか。」
を記入するにあたっては、

「このビジネスは儲かる!」と考えた理由を、
わかりやすく説明しましょう。

例えば、次のようなポイントからまとめてみては、いかがでしょうか。

  • あなたが、どんなビジネスをしようとするのか。
  • あなたが、どのようなお客さまをターゲットとしようとするのか。
  • あなたが、そのビジネスチャンスを、どのようなきっかけで見つけたのか。
  • そのビジネスに関して、あなたの眼からみた市場動向はどのような状況なのか。
  • そのビジネスや取扱う商品・サービスが、中・長期的にみて需要が見込めるか。
  • そのビジネスチャンスを、あなたがどのようにして利益獲得に繋げる考えなのか。

融資の審査に落ちるダメな創業計画書とは?

弊社には、融資の審査に落ちた方が失意に満ちた表情で相談にいらっしゃいます。

融資の審査に落ちる方の創業計画書には、いくつか共通する特徴があります。

その特徴の1つは、資金の返済可能性や根拠が十分に示されないのに「開業が私の長年の夢だったんです!」という気持ちばかりが前面に出た創業計画書だということです。

この種の創業計画書に、金融機関の担当者はうんざりしています。

厳しい言い方をすれば、あなたの夢や気持ちはどうでもいいのです。

これからの事業に対して熱意があるのは当然の前提だからです。

重要なことは、あなたの夢や自己満足ではなく、資金の返済可能性・事業計画の実現可能性が説得力のある数値や資料で十分説明できるかどうかです。

残念ながらこの点を分かっていない融資申請者がとても多いのです。

そのため、融資の申請に失敗して1回しかない貴重なチャンスを無駄にしてしまう方が多いのです。

そして、資金の返済可能性・事業計画の実現可能性を説得力のある数値や資料で十分説明することは、同種の事業を豊富に支援している専門家でなければ、非常に難しいのが現実です。

これが融資申請に際して専門家のサポートが必要とされている理由です。

これら起業される方は、起業に対する熱い気持ちが満ち溢れていらっしゃいます。

反面、資金の返済可能性・事業計画の実現可能性を説得力のある数値で、第三者の視点から冷静に説明することが苦手な方が多いようです。

このHPをご覧のあなたは、資金の返済可能性・事業計画の実現可能性を説得力のある数値で、第三者の視点から冷静に説明することが得意ですか?

得意でないならば、融資の審査に落ちて貴重なチャンスを無駄にする前に専門家のサポートを受けてください。

あなたの事業に対する熱い情熱と、冷静な分析に基づいた専門家のサポートが合わさって初めて創業融資が実現するのです。

融資の審査に落ちて後悔する前に、まずは無料相談をご利用ください。

公庫で融資を断られた方でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。

ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断をご利用ください。

事業計画書作成でお悩みのあなたへ(実際に融資のおりた事業計画書)

公的融資事業計画書日本政策金融公庫 実際に融資のおりた事業計画書例20パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫から融資がおりた事業計画書19例と、制度融資(信用保証協会付融資)がおりた事業計画書事例1例を同封しております。 

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。 

融資申請に失敗する前にフリーダイヤルからご相談ください!

最近、融資に失敗してから相談される方が多くいらっしゃいます。
しかし、自力で融資申請に失敗してからの再度の融資申請は成功の可能性が低くなります。
融資申請のチャンスは1度しかないと思ってください。

多くの方にとって、自力での融資申請は融資を受ける貴重なチャンスの無駄使いになります。
専門家に頼らない自力での融資申請は、貴重なチャンスの浪費にすぎず、自分の首を自ら絞めるようなものです。

素直に最初から専門家のサポートを受けることをお勧めします。
自分で自分の首を絞める前に、まずは下記フリーダイヤルまでご相談ください。

開業資金調達無料相談

起業支援・会社設立専門 行政書士齋藤史洋事務所

起業支援・会社設立専門 行政書士齋藤史洋事務所

代表 行政書士 齋藤史洋 東京都行政書士会所属(登録番号 第07081051号)〒104-0061東京都中央区銀座1丁目15-7マック銀座ビル504号


Copyright© 2007 開業資金調達.NET All rights reserved.
powered by 行政書士ホームページ.com