開業資金調達(国民生活金融公庫融資コンサルティング等)から株式・合同会社の設立手続、開業後の経理までワンストップサポートを実現!関東一円対応!行政書士齋藤史洋事務所
Payday loans
開業資金調達.NET » 国民生活金融公庫活用術 » 小規模事業者経営発達支援資金とは?

小規模事業者経営発達支援資金とは?

小さな事業を営んでいる企業においては、安定した経営を行っていること、さらに事業を発展させていくということはとても重要な要素ですが、時に資金調達の点で問題が生じることがあります。

事業発展のためには設備投資をしたり、より安定した資金が必要となったりしますが、効率の良い資金計画を練るのは小規模事業者にとっては簡単なことではありません。

そこで、日本政策公庫では小規模事業者経営発達支援資金という融資制度を設けていて、小規模経営者が事業を発展するサポートを行っています。

この小規模事業者経営発達支援資金の対象となるのは小規模経営者ですが、特に商工会議所や商工会において、事業計画の承認を受けている事業者となります。

また、どの商工会議所でも良いということではなく、経営発展支援計画の認定を受けている必要があります。

自分が所属している商工会議所もしくは商工会がこの認定を受けているかをチェックした後、必要なプロセスを踏むことが大事です。

この小規模事業者経営発達支援資金の融資目的としては、事業発展のための設備投資とそのための運転資金となっています。

しっかりとした事業計画があれば、かなり広い範囲に適用される融資ですので、資金調達のために利用するのが容易です。

融資限度額としては7,200万円が挙げられていますので、様々な目的に耐えられるのが特徴です。

貸付期間としては、設備投資用の資金としては20年が最長、運転資金としては8年以内となっています。

当然、こうした融資限度額や貸付期間は、担保や保証人の有無などによって変わってきますので、事前の準備をしっかりとして申請を行い、有利な融資を受けられるようにすることが肝心です。

その際には、日本政策公庫の融資に精通している商工会議所などに相談するのがベストでしょう。

利率は日本政策公庫が定める特利が適用されますので、有利な条件で借り入れができます。

また、事業の発展によって雇用を創出できるようであれば、さらに利率が有利な特利が適用されますので、事業計画の中に雇用創出を含めて条件の優れた資金調達を狙うこともできます。

小規模経営者においては、安定した資金を得るというのはかなり大変なこともありますが、こうした条件の良い融資を活用することによって、経営を安定させるとともに、さらに事業を発展させていくことができます。

取引銀行の提示している融資の内容と比較して、どのくらいのメリットがあるかを検討することによって、より良い資金調達ができるようになるでしょう。

公庫で融資を断られた方でも資金調達が可能な「ファクタリング」はご存知ですか?

つなぎ資金が足りない。融資を断られた。すぐに事業資金が必要。

そんな経営者様でも大丈夫!売掛金を売却して資金繰りを改善。

ファクタリングの活用によって、即日の資金調達も可能です。100万円以上の売掛金があればOKです。信用情報への影響も無し。

利用事業者数10,000社以上。資金繰りの改善で銀行の信頼もアップ。保証人・担保も必要ありません。まずはカンタン10秒無料診断をご利用ください。

事業計画書作成でお悩みのあなたへ(実際に融資のおりた事業計画書)

公的融資事業計画書日本政策金融公庫 実際に融資のおりた事業計画書例20パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫から融資がおりた事業計画書19例と、制度融資(信用保証協会付融資)がおりた事業計画書事例1例を同封しております。 

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。 

融資申請に失敗する前にフリーダイヤルからご相談ください!

最近、融資に失敗してから相談される方が多くいらっしゃいます。
しかし、自力で融資申請に失敗してからの再度の融資申請は成功の可能性が低くなります。
融資申請のチャンスは1度しかないと思ってください。

多くの方にとって、自力での融資申請は融資を受ける貴重なチャンスの無駄使いになります。
専門家に頼らない自力での融資申請は、貴重なチャンスの浪費にすぎず、自分の首を自ら絞めるようなものです。

素直に最初から専門家のサポートを受けることをお勧めします。
自分で自分の首を絞める前に、まずは下記フリーダイヤルまでご相談ください。

開業資金調達無料相談

起業支援・会社設立専門 行政書士齋藤史洋事務所

起業支援・会社設立専門 行政書士齋藤史洋事務所

代表 行政書士 齋藤史洋 東京都行政書士会所属(登録番号 第07081051号)〒104-0061東京都中央区銀座1丁目15-7マック銀座ビル504号


Copyright© 2007 開業資金調達.NET All rights reserved.
powered by 行政書士ホームページ.com